Sponsored Contents

gameの最新記事

Image credit:
Save

「Identity V 第五人格」のルールや内在人格、シーズンやランク戦を簡単に解説

あなたはハンター派?サバイバー派?

浦和武蔵, @urawakun
2019年6月29日, 午後06:15 in Game
22シェア
4
18
0

流行っているから名前はよく聞くけど、いまいちどんな内容なのかわからないスマホゲーム解説の第3弾。今回ご紹介するタイトルは...「Identity V 第五人格」です!

これまでは所謂"バトロワ系"というゲームを紹介してきましたが、本作は非対称型対戦ゲームという、少々珍しいタイプのPvPゲームで、2018年7月5日にiOS版、7月11日にAndroid版がリリースされました。
開発と運営は中国のNetEase Gamesが行なっています。同社は他にも、日本で人気の「陰陽師」「荒野行動」などのスマホゲームもリリースしています。

昨年夏にリリースされたばかりの比較的新しいタイトルですが、今年4月には上海で、賞金総額約1600万円の公式eスポーツ大会「CALL OF THE ABYSS(COA)II グローバルフェスティバル」が開催され、日本からは2チームが出場しています。

あれ? このゲームはどこかで...

それでは、どのようなゲームなのかをご紹介します。本作は冒頭で説明した通り"非対称型対戦"のホラーアクションです。5人同時対戦ですが、「サバイバー」4人と「ハンター」1人に分かれます。

サバイバーはみんなで力を合わせ、ハンターから逃げ切ると勝ちです。対するハンターは、逃げるサバイバーを一定人数捕まえると勝ちとなります。非常にアバウトに例えるなら"鬼ごっこ"のような内容ですね!

Identity V 第五人格

さて、この流れはどこかで見たことあるぞ? デジャヴかな? と思った方は、恐らく「Dead by Daylight」(DbD)を連想しているのでしょう。DbDはこんなにかわいい雰囲気のホラーではなく、もっとリアルでエグい感じのホラーですが...。

「そういえばこの会社、荒野行動もPUBGに訴えられてたから、第五人格もパクリゲーなんじゃないの!?」と思われるかもしれません。しかし、本作は"DbDのパクリ"ではなく、DbDの開発元であるBehavior Interactiveの協力を得て開発されており、同社ディレクターのMathieu Cote氏とプロダクトマネージャーのAlex Lin氏も、第五人格のアドバイザーに就任しています。なので、第五人格がパクリというのは、全くの誤解です!

あなたはサバイバー派? ハンター派?

プレイヤーは、小説家の過去を持つ記憶喪失の探偵「オルフェウス」。彼は依頼された調査を調べているうちに、とある館で「謎のゲーム」の存在を知ってしまい、日記や手紙に記された"人格"のプロファイルを行なっていく...というのが、本作のストーリーです。

館内にいるオルフェウスを導いてメニューを選択します。通常の対戦プレイは「日記を読む」から「日記からの推理」を選び、次にサバイバーで行くかハンターで行くかを選びます。

サバイバーとハンターはキャラの性質が全く違うので、両陣営ができることや勝利条件について説明します。

Identity V 第五人格
サバイバーはハンターから逃げながら、フィールド上にある暗号機を5つ解読して、脱出ゲートを開き、そこから3人以上脱出すれば勝利です。道にある板を倒したり、ロッカーに隠れたりしながら、うまくハンターから逃げましょう。

暗号の解読には時間がかかり、さらにタイミングよく画面をタップする「調整」が発生します。調整に失敗してしまうと解読が中断されるだけでなく、ハンターに居場所を知られてしまうのでご注意を!

Identity V 第五人格

ハンターは逃げ回るサバイバーを探し出し、見つけたらまずは攻撃!
キツい一撃がヒットするとサバイバーの移動速度が大幅にダウンしますが、隙が大きいので、確実に当てていきましょう。見事、サバイバーを気絶させることができれば、掴んでロケットチェアに運び、拘束します。一定時間拘束していると、ロケットチェアが発射して、サバイバーを荘園送り(退場)にできます。サバイバーを3人退場させるとハンターの勝利!

ただし、サバイバーがロケットチェア拘束前に抵抗して逃げたり、拘束中も他のサバイバーに救助されたりすることもあるので、気を付けましょう!

Identity V 第五人格

なお、ハンターに捕まったサバイバーが2人だった場合、サバイバーの脱出人数にかかわらず「相打ち」(引き分け)となります。(ハンター側には「辛勝」と表示)

Identity V 第五人格

サバイバーなら「医師」「庭師」「マジシャン」「祭司」、ハンターなら「復讐者」「黄衣の王」「断罪狩人」「リッパー」など、様々なキャラクターがいて、それぞれ特性などもあるので、自分に合ったお気に入りキャラを見つけましょう。新キャラクターはゲーム内アイテム「エコー」や「手掛かり」と引き換えることで使用可能になります。

Identity V 第五人格

また、「内在人格」を設定することで、両陣営とも、キャラクターに特殊能力を持たせることもできます。内在人格の網は、ポイントを集めて能力を解禁します。網の中央から外側に広げるように解禁していきますが、解禁順は自由なので、満遍なく上下左右に広げたり、ひたすら上や左ばかりに進んだり...というのも可能です。設定後もリセットして再振り分けもでき、内在人格セッティングを10種類まで登録できるので、キャラクターに合わせてセッティングを変えるのもいいかもしれません。

Identity V 第五人格

「シーズン」と「ランク戦」


本作も「フォートナイト」などのように、約2~3か月程度で区切られた「シーズン」が設けられています。シーズンが変更になると、新キャラクターが実装されたり、ボーナスアイテムをゲットできるチャレンジ「推理の径」がリセットになったり、推理の径にある「真髄」も変更になります。

Identity V 第五人格

真髄は所謂「ガチャ」のようなもので、キャラクターの衣装などを入手することができます。

Identity V 第五人格

また、シーズンに大きく左右されるものとして、「ランク戦」(ランクマッチ)というものがあります。ランク戦は、どちらかの陣営で人格レベルが35以上になると参戦できるモードで、「段位」が設定されており、実力の近いプレイヤー同士でマッチングが組まれる仕組みとなっています。「1段III」が最も低い段位で、その上が「1段II」など、少し細かい分けられ方をしています。なお、最高段位は「6段」です。
ランク戦の段位は、シーズン終了後に一定以上の段位だった場合、次のシーズン開始時に変更(リセット)となります。

なお、ランク戦はいつでも参戦できるわけではなく、参戦できる時間が決められています。

Identity V 第五人格

「日記からの推理」がランダムマッチングで初心者と上級者の混在する"無差別級"的な様相を呈すこともありますが、ランク戦では実力伯仲の相手と当たるので、より手に汗握る戦いを楽しめるはずです!

..で、自分にはどちらが向いているのかというと


4対1の非対称型対戦ゲームということで、「複数人参加のオンライン対戦ゲームは周りの足を引っ張っちゃいそうで気まずい...」「チームで協力するのが苦手」など、協力対戦型ゲームを遊ぶことに対して遠慮がちになってしまう人も、ソロで存分に楽しめるのが、本作の何よりの"強み"だと思います! 筆者自身はそういうのをあまり気にしない性格ですが(笑)

Identity V 第五人格

自分にはサバイバーとハンターどちらが向いているのかわからない...という人は、自分がSかMかで決めてみては如何でしょうか? オロオロと必死に逃げ惑うサバイバーを追い詰めることに快感を覚えるドSな人はハンター、逆に、ハンターの追撃を必死に耐えながらひたすら逃げ続けることに快感を覚えるドMな人はサバイバー、というような感じで......




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Sponsored Contents

网站地图 澳门金沙娱乐场 太阳城网址 申博游戏登入不了 申博现金百家乐
申博在线138真人 申博官网登录 申博在线游戏网址 申博在线充值送%30
太阳城亚洲开户 百家乐登入网址 咪牌百家乐 菲律宾申博娱乐
申博娱乐网 申博客户端下载 申博太阳城注册 菲律宾太阳城申博
ag真人娱乐 澳门大三巴赌场 老虎机游戏 太阳城申博